義理チョコはいらないかも

日頃の感謝の意味を込めて義理チョコは送ります。

両親や男兄弟、先輩などにも送ります。

高価なものではなく、気持ち程度にあげるのが義理チョコだと思います。

最近はバラエティーも豊富で、ゴルフが好きな父にはゴルフクラブ型のチョコや、お酒の好きな先輩には色々なお酒の入ったボンボンチョコなど、選ぶのも楽しいです。

昔は「義理チョコって言ってるけど実は本気チョコ」というのも多かったですが、最近は義理チョコ=感謝の記という感じになっているかなと思います。

あげる人が多くなるときは、大量生産出来るクッキーなどを手作りすることもありますが、手作りは喜ばない人もいるので基本義理チョコは買ったもので済ませることがほとんどです。